ご注意

転送設定には Gmail, GSuite の設定を行なう権限が必要です。

全てのメールをRe:lationに転送する場合

1. Re:lationの送受信設定を開く

Gmail設定例_転送1

Re:lationにて受信したい受信箱の、右上のギアアイコンより [送受信設定] をクリックします。

2. Re:lation への転送用メールアドレスを確認する

Gmail設定例_転送2

[受信メール設定] に表示されている [転送用メールアドレス] を調べて控えておきます。

3. Gmailの設定画面に移動する

Gmail設定画面へ

Gmailにログインし、右上のギアアイコンより [設定] をクリックします。

4. メール転送設定を行なう

転送メールアドレス設定

  1. [メール転送とPOP/IMAP] のタブをクリックします。
  2. [転送先アドレスを追加] をクリックし、先ほど控えたRe:lation受信箱の転送用メールアドレスを設定します。
  3. [受信メールを…] にチェックを入れて、先ほど設定した転送用メールアドレスを選択します。
  4. Gmailの受信トレイにメールを残すかどうかを適宜選択します。

    • Re:lationでの運用に完全に切り替えるときは「アーカイブする」または「削除する」を選択してください。
    • 評価中などの理由でGmailとRe:lationを併用する際は「受信トレイに残す」を選択してください。

5. 設定を保存する

最後に設定画面の下の方にある [変更を保存] をクリックして設定完了です。

一部のメールのみをRe:lationに転送する場合

1. Re:lationの送受信設定を開く

Gmail設定例_転送1

Re:lationにて受信したい受信箱の、右上のギアアイコンより [送受信設定] をクリックします。

2. Re:lation への転送用メールアドレスを確認する

Gmail設定例_転送2

[受信メール設定] に表示されている [転送用メールアドレス] を調べて控えておきます。

3. Gmailの設定画面に移動する

Gmail設定画面へ

Gmailにログインし、右上のギアアイコンより [設定] をクリックします。

4. Gmailの転送設定を無効にする

フィルタ作成へ

  1. [メール転送とPOP/IMAP] のタブをクリックします。
  2. [転送を無効にする] にチェックを入れます。

5. Gmail のフィルタを設定する

  1. [フィルタを作成] のリンクをクリックします
  2. Re:lationに転送したいメールの条件を設定します
    (この例では info@example.com から来たメールを転送します)
  3. [この検索条件でフィルタを作成 >>]をクリックします
  4. [次のアドレスに転送する] にチェックを入れ、設定したRe:lationの転送アドレスを選択します
  5. 指定した条件のメールをRe:lationだけで見たい場合は [受信トレイをスキップ (アーカイブする)] をチェックします
  6. [フィルタを作成] をクリックします

転送条件
フィルタ作成

6. 設定を保存する

最後に設定画面の下の方にある [変更を保存] をクリックして設定完了です。

(Visited 282 times, 1 visits today)