未対応にあるチケットをすべて対応不要や対応完了に入れるには

Re:lationの使い始めなどで、取り込んだメールがすでに対応が終わっている過去のメールを「未対応」から「対応不要」・「対応完了」に一気に移動させたいことがあると思います。
その場合は下記のようにしてください。

設定方法

  1. 右上の[設定] アイコンをクリックし、[自動ルール設定] を選択します。
    auto_rule
  2. 自動設定ルール画面が表示されます。
    ルール一覧横の[+] アイコンをクリックして新しい自動ルールを作成します。
    設定内容は下記の通りに入力してください。
    auto_rule_set

    自動設定ルール名 後で削除しますので何でも良いです。(例 後で削除する)
    条件 「From アドレス」を選択し、条件内容に「@(半角文字)」「を含む」をそれぞれ入力・選択します。
    処理 「ステータスを変更する」を選択し、変更先として「対応不要」または「対応完了」を選択します。
  3. 入力が終わったら [保存] を押して保存します。
  4. 作成したルールを未対応内のチケットに適用させるために、右上にあるマークをクリックし「未対応にルールを適応する」を選択します。

all_transfer

以上で未対応にあるすべてのチケットが「対応不要」(または「対応完了」)に移動します。

未対応のチケットすべてをゴミ箱に入れたい場合は、処理条件を「ステータスを変更する」の代わりに「ゴミ箱」を選んでください。

移動が終わったら、必ず作成したルールを削除しておいてください
そうでないと、これから受信する全てのメールも「対応不要」(または「対応完了」に移動してしまいます。