ご注意

テンプレートの設定には[管理者]もしくは[マネージャー]の権限が必要です。

テンプレートを作成するには

テンプレートはタイトルや送信先アドレスも含めた文章全体を挿入します。

  1. 画面右上のギアアイコンより [テンプレート設定] を選択してください。2016-08-30_20h27_26
  2. 保存されているテンプレート一覧が表示されます。
    新規作成は「カテゴリ」または「テンプレート」横の [+] をクリックしてください。2016-08-30_20h33_10
  3. 作成済みの「カテゴリ」を選択し「テンプレート名」「宛先(To、Cc、Bcc)」「件名」「本文」を入力してください。
    同じカテゴリ内にテンプレートを複数登録することができます。
    またテンプレートの「本文」には予約語の入力ができます。
    利用できる予約語はページ下部に記載しています。2016-h45_09
  4. 作成が完了しましたら [保存] をクリックしてください。

テンプレートの編集・削除をするには

  1. 一旦作成したテンプレートを編集したい場合は、テンプレート名の横にマウスオーバーさせて表示されるギアアイコンをクリックする。
    またはプレビュー表示されたテンプレートの右上の [メニューアイコン] をクリックし [編集する] を選択してください。
    また削除したい場合は [削除する] を選択してください。
    テンプレートの編集1
  2. カテゴリを編集・削除したい場合は、下記のようにします。
    • 「カテゴリ一覧」の中から目的のカテゴリを探します。
    • そのカテゴリ名の右にカーソルを移動させるとギアアイコンが表示されます。
    • それをクリックして [編集する] または [削除する] をそれぞれ選択してください。
      (カテゴリを削除するとカテゴリ内のテンプレートも全て削除されます)2016-08-30_20h53_56

テンプレートの予約語一覧

テンプレートには予約語の入力ができます。
予約語は以下の通りです。

予約語 挿入される情報
%YEAR% 現在の日付 (年)
%MONTH% 現在の日付 (月)
%DAY% 現在の日付 (日)
%LOGIN_NAME_LAST% ログインユーザの名前 (姓)
%LOGIN_NAME_FULL% ログインユーザの名前 (姓名)
%REF_SUBJECT% 元のメールの件名 ([Re:]は含まれません)
%CONTACT_NAME_LAST% アドレス帳の顧客名 (姓) *1
%CONTACT_NAME_FULL% アドレス帳の顧客名 (姓名) *1
%CONTACT_CODE% アドレス帳の顧客コード *1
%CONTACT_COMPANY% アドレス帳の会社名 *1
%CONTACT_DEPARTMENT% アドレス帳の部署名 *1
%X% 禁止キーワード (この文字列が残ったままでは送信ができません)

*1. このコードは、作成するメールが「返信」または「転送」の時にのみ有効です。
「返信」または「転送」の元となるメールのfrom:に指定されているメールアドレスを元にデータを取得します。(reply-to:が指定されている場合はfrom:の代わりにreply-to:に指定されているメールアドレスが使われます)

メッセージ本文にテンプレートを使いたい場合は、定型文(テンプレート)を使うにはを参照ください。

(Visited 66 times, 1 visits today)