WADAXのメールをRe:lationにて受信する場合

  1. WADAXの設定画面に移動します。
    WADAXの設定に関しましては、WADAXサポートへお問合せください。
  2. WADAXの設定が完了しましたら、Re:lationにて受信したい受信箱の、右上のギアアイコンより [送受信設定] をクリックします。
    Gmail設定例_転送1
  3. [受信メール設定] の POP3サーバ横の [+] をクリックします。
    Gmail設定例_POP1
  4. 左下の [詳細設定] リンクをクリックします。
    Gmail設定例_POP2
  5. POP3受信設定の詳細設定画面にて、下記の通りに設定します。

    受信メールサーバ wx##.wadax.ne.jp
    (「##」にはお使いのWADAXのサーバー番号が入ります)
    ポート番号 110
    認証ユーザ名 お使いの WADAX のメールアドレス
    認証パスワード 上記の WADAX のパスワード
    認証方式 通常のパスワード認証
    接続の保護 なし
    SSL証明書の検証をおこなう チェックは入れたまま
    受信サーバのメールについて メールをサーバーに残さないか、何日間残すかを選択してください。
    「無期限にメールを残す」は新着メールの確認に時間が
    かかってしまいますので無料トライアル以外では
    選択しないでください。

    WADAXの設定_POP1

  6. 入力できましたら [認証テスト] をクリックしてください。
    「認証に成功しました。」が表示されれば設定は完了です。
    WADAXの設定_POP2