ご注意

「共用署名」の設定については受信箱の[管理者]または[マネージャ]の権限が必要です。

署名を作成するには

メールの最後に名前・会社名・連絡先等を頻繁に記載される場合、「署名」を利用すると非常に便利です。

  1. 画面右上のギアアイコンから [メッセージ環境設定] を選択し [署名] を選択してください。

    署名は「個人用署名」とメールアドレスに紐づいた「共用署名」があります。
    また、2種類の署名がどちらも登録されている場合には「個人用署名」がデフォルトの署名として優先されます。
    個人用署名、送信アドレスの共用署名を必要に応じて [+] マークをクリックしてください。

  2. 「名前」「署名」を入力してください。
    作成が完了しましたら [保存] をクリックしてください。

署名の編集・削除をするには

  1. 一旦作成した署名を編集したい場合は、右上の [メニューアイコン] をクリックし [編集する] を選択してください。

    また削除したい場合は [削除する] を選択してください。

    デフォルトは署名のタイトル横に緑フラグで表示されます。

  2. 登録後はデフォルトの署名がメッセージ作成画面で自動的に反映されます。

    デフォルト以外の署名の挿入方法については、署名を使うにはを参照ください。

ご注意

送信アドレスに紐づいている「共用署名」は、対象の送信アドレスを送信設定から削除した場合、紐づいている共用署名も自動的に削除されます。

(Visited 22 times, 1 visits today)