ご注意

外部システム連携の設定には[管理者]の権限が必要です。

外部システム連携を設定するには

Re:lationに届いたメールから外部システムを開くための設定です。

1. メッセージ環境設定を開く

右上のギアアイコンより [メッセージ環境設定] をクリックします。

2. 外部システム連携設定を開く

外部システム連携の設定2

右のメニューより [外部システム連携設定] をクリックします。

3. 外部システム連携の作成ダイアログを開く

外部システム連携の設定3

[+] をクリックします。

4. 各種設定を入力する

具体的な設定内容については、下記のリンクを参照して下さい。

5. 保存する

入力が完了しましたら [保存] をクリックしてください。
作成が完了すると、[関連するお客様情報] に [外部システム] のリンクが表示されます。
リンクをクリックすると、設定した外部システム連携先が開きます。

外部システム連携を編集・削除するには

1. メッセージ環境設定を開く

右上のギアアイコンより [メッセージ環境設定] をクリックします。

2. 外部システム連携設定を開く

右のメニューより [外部システム連携設定] をクリックします。

3. 外部システム連携情報を編集・削除する

外部システム連携情報を編集したい場合は、右上の [メニューアイコン] をクリックし [編集する] を選択してください。
また削除したい場合は [削除する] を選択してください。

(Visited 91 times, 1 visits today)