外部システム連携を設定するには

Re:lationに届いたメールから外部サイトを開くための設定です。
※設定は、管理者のみ可能です。

設定を作成するには

  1. 右上のギアアイコンより [メッセージ環境設定] をクリックします。
    外部システム連携の設定1
  2. [外部システム連携設定] をクリックします。
    外部システム連携の設定2
  3. 新規作成するには [+] をクリックします。
    外部システム連携の設定3
  4. 「名前」「文字エンコーディング」「送信方法 (HTTP Method)」「URL」「パラメータ(キー = 値)」を入力してください。
    外部システム連携の設定4
    下記画像は、例としてGoogleの検索画面への設定をしています。
    外部システム連携の設定5
  5. パラメータを追加したい場合は[パラメータを追加する] をクリックします。
    追加するパラメータが[メールアドレス] 、[固定値] のどちらかを選択します。
    外部システム連携の設定6
  6. 複数あるパラメータを削除したい場合は、 [×] をクリックします。
    外部システム連携の設定7
  7. 作成が完了しましたら [保存] をクリックしてください。
    作成が完了すると、[関連するお客様情報] に [外部システム] のリンクが表示されます。
    リンクをクリックすると、設定した外部システム連携先が開きます。
    外部システム連携の設定8
    例としてGoogleの検索画面を設定したので、Googleの検索画面が開きます。
    パラメータにメールアドレスを設定したので、検索条件に自動的に入力されます。
    外部システム連携の設定9
  8. 外部システム連携先に「特攻店長」を設定したい場合は 特攻店長との連携の設定例 を参照ください。
    外部システム連携先に「ネクストエンジン」を設定したい場合は ネクストエンジンとの連携の設定例 を参照ください。

設定を編集・削除をするには

  1. 一旦作成した外部システム連携先を編集したい場合は、右上の [メニューアイコン] をクリックし [編集する] を選択してください。
    また削除したい場合は [削除する] を選択してください。
    外部システム連携の設定10