ラベルとフラグ

問い合わせ対応・管理ツール「Re:lation(リレーション)」では各チケットの分類に「ラベル」と「フラグ」が使えます。時折この使い分けについてご質問を受けることがありますのでこちらで紹介させていただきます。

ラベル

ラベルはきちんと各チケットを分類・集計したい時に向いています。「問合せ」「急ぎ」「VIP顧客」「新規」「解約」などです。また、3階層までの親子構造も取れますから「社内/総務」「解約/移転の為」などと紐付けて管理することもできます。

フラグ

フラグはもっとカジュアルに印を付けたい場合に向いています。「今日取り組むのは赤のフラグを付けたチケットまでにしておこう」とか「後ですぐ見たいから青いフラグを付けておこう」といったような感じでいちいち名前を付けるまでもない簡単な印を付けるのに便利です。

ラベルもフラグも印ですから、上記に限らずみなさんの使いやすいように使っていただければと思います。「ウチはこんな風に使ってるよ」というお話がありましたら、ぜひお知らせくださいね。

(Visited 21 times, 1 visits today)