クラウド型メール管理システム Re:lation(リレーション)におきまして、2015/9/5に下記のアップデートを行いました。

アップデート内容:

  • メールやツイートなどの返信や新規作成時のウィンドウ位置を記憶するようにしました。(メッセージ作成のウインドウ表示設定が「新規ウィンドウ」の場合に有効です)
  • ラベル情報を更新した際に、ケース一覧表示上のラベルもリアルタイムに反映するようにしました。
  • カスタムクエリにて承認状態を設定する際、「自分への依頼のみ」が選択できるようにしました。
    自分への依頼

  • カスタムクエリの編集にて、キーワード欄を変更して保存しても、それが記憶されない不具合を修正しました

Re:lation情報サイトへのリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)