アクティブサポートでTwitterを顧客の声を拾う場にしましょう!

アクティブサポートでTwitterを顧客の声を拾う場にしましょう!

アクティブサポート

「アクティブサポート」って言葉をご存じですか?Twitter上に投稿された質問や、時にはクレームを積極的に拾って、回答することで顧客満足度を向上しましょうという手法です。

知られざる「アクティブサポート」、Twitterを顧客の声を拾う場に(日経BPネット・全文を読むには日経BPネットへの会員登録が必要です)

先日もモスバーガーのとある都内の店舗に掲示された文章で炎上騒ぎがあったように、気をつけていても起こってしまうのが炎上ですよね。炎上のメカニズムは、企業にとってマイナスまたは対応すべき情報が上がっていることに気づくのが遅れることで発生します。それが人々の関心にかかることなら、なおさらスピード速く拡散していきます。

Twitter上の企業にかかる気になる情報をいち早く察知・対応しましょう Click To Tweet

クレームだけではありません。Twitter上には、様々な顧客の声があがっています。いわば、Twitterは顧客の声の宝庫なんです。積極的にアクティブサポートしていきましょう。

え?「アクティブサポートする時間がないよー」という方、Re:lationならお問い合わせメールの対応と同じワークフローで対応できますよ。ぜひ使ってみてくださいね。

Re:lation情報サイト

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart