ウミガメの通り道

ウミガメの通り道

黄色い花

沖縄はすっかり夏模様。朝8時前にはすでに日差しがとても強くなります。けれどこの時期は風がさわやか。朝から今日もがんばるぞって気分になれます。

海に行くと、なんだか見慣れない跡がいくつか砂浜の上を海の方に向かって続いているのが見えました。

これはウミガメの赤ちゃんの足跡なんです。卵からかえったウミガメが海に向かって行ったんですね。

ウミガメの足跡

ウミガメの足跡

波に消されずに残っていることから、ウミガメの赤ちゃんが昨日の深夜に産まれたんだとわかります。「大きくなって、またいつの日かこの砂浜に戻ってきてくれたら…」と思います。

そんな海からの帰り道、今度はたくさんのヤドカリが波打ち際から丘の方に上っていくのが見えました。波打ち際はヤドカリにとって餌が得られる場所。食事が終わってそれぞれの住処に戻る途中のようでした。

ヤドカリの行進

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart