ソーシャルメディア活用に便利な10のサービス

ソーシャルメディア活用に便利な10のサービス

一口にソーシャルメディアと行ってもTwitter, Facebook, Instagramなどなどたくさんありますね。今回はソーシャルメディアをビジネスにうまく活用するサービスを紹介します。忙しいあなたに最適なサービスが見つかるかも。

1. RSSフィードを自動的にツイートする Twibble

Twibble

Twibble(ツイブル)を使うと、RSSフィードを指定された時間にツイートすることができるようになります。紹介したいサイトページやブログの記事など、RSSフィードを提供しているものであればどんどん登録して、決められたスケジュールに沿って楽々発信していきましょう。

2. デジタル商材ならなんでも販売できる Gumroad

Gumroad

Gumroad(ガムロード)は写真やテンプレート、楽曲や文書などあらゆるデジタルメディアを販売できるサービスです。掲載するのは無料で、費用がかかるのは掲載されたデジタル商材が販売されたときのみ。手軽にいろんなデジタルメディアを販売できるだけでなく、TwitterやFacebookと連携して上方を拡散させることもできますよ。

3. インスタグラムのスケジュール投稿なら ScheduGram

ScheduGram

Instagram(インスタグラム)へ予約投稿するならScheduGram(スケジュグラム)です。他のSNSでは同様のサービスがありますが、Instagramへはこれしかないかもっていうくらいにユニークなサービスです。

4. デジタルコンテンツの編集をチームで SiteDrop

SiteDrop

SNSへ投稿する文書や写真などを複数のメンバーで作成・確認する際に便利なのがこのSiteDrop(サイトドロップ)です。SiteDropはDropbox(ドロップボックス)向けのサービスで、Dropbox内の特定のフォルダを複数のメンバーで共有するだけでなく、編集内容やコメントも共有できるようになります。メンバーがそれぞれ異なるオフィスにいる場合でもこのサービスがあれば共同編集が簡単にできるようになりますね。

5. メンバー間のチャットに Pie

Pie

チャットやメッセンジャーというとLINEなどカジュアルなアプリがいろいろありますが、ビジネスで使うとなると不向き。Pie(パイ)であればトピックを指定してのチャットが簡単にできるのでビジネスに最適です。よくあるビジネス向けチャットと違ってポップなUIなのもデジタルコンテンツ作成に携わる人たちに向いているんじゃないでしょうか。

6. 異なるサービス間でデータを同期できる IFTTT, Zapier

Zapier

IFTTT(「イフト」と読みます)とZapier(ゼイピア)はいずれも異なるWebサービス間でデータを同期するサービスです。たとえば、Instagramで特定のタイトルを含む画像をDropboxに入れるとか、EvernoteとMailChimpのデータを同期する、なんてことができるようになります。

7. 簡単で美しいアンケートを作成 Typeform

Typeform

Web上でアンケートを作成する際に使えるのがこのTypeform(タイプフォーム)です。このサービスを使えば、とても簡単に、しかも美しいアンケートを作成することができます。もちろん作成したアンケートはPCだけでなくスマホの画面にも対応です。

8. GIFアニメを簡単に作成 Gifmaker

Gifmaker

GIFアニメは人の目を引きますよね。そのGIFアニメを簡単に作ることができるのがこのGifmaker(ギフメーカー)です。利用は無料。使わない手はないですよね。

9. SNS上のインフルエンサーを探すなら SocialRank

Social Rank

SNSで情報を拡散するのに有効なのは、紹介したい情報に強いインフルエンサーとコンタクトすること、ですよね。

でも、そのインフルエンサーを探すのって大変ですよね。SocialRank(ソーシャルランク)がよい手助けになります。Twitterのアカウントを入力することで、あなたのフォロワーの中で誰がインフルエンサーなのかを調べることができるようになります。このサービスでうまく情報を広げていきましょう。

10. 各ソーシャルネットワークの状況を確認 SumAll

SumAll

SumAll(サムオール)を使うと、ワンストップであなたのソーシャルメディアでの活動状況が一目でわかるようになります。Twitterでの発信ツイート数や、リツイートの状況が、FacebookではどれだけのLikeや投稿があったかがわかるようになります。数あるSNSの状況を一目で見れるので、どのSNSにより注力すべきかなど方針を立てやすくなりますよ。

以上のツールを使って、うまくビジネスを盛り上げていきましょう!

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart