メール共有の新基準「Re:lation(リレーション)」12.15アップデート

メール共有の新基準「Re:lation(リレーション)」12.15アップデート

メールの課題を解決するクラウド型メール管理ソフト「Re:lation(リレーション)」にて12/15に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  • 「送信アドレス設定」内の「送信サーバを指定する」を選択して設定する場合におきまして、「認証方式」に「平文のパスワード認証(LOGIN)」を追加しました。
  • 併せまして、従来あった「平文のパスワード認証」は名称を「平文のパスワード認証(PLAIN)」としました。
  • Office 365などメール送信時にMessage-IDを書き換えてしまうサーバにてメール送信を行った場合にも、そのメールに対する返信は正しく同じケース(スレッド)にまとまるようにしました。
  • 中国語の添付ファイル名が正しくデコードできない問題を修正しました。

Re:lationの詳しい情報は下記のサイトからご覧いただけます。

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart