ご注意

転送設定には Gmail, GSuite の設定を行なう権限が必要です。

全てのメールをRe:lationに転送する場合

基本はこの設定のみで利用できます。
ただし、この設定をしても全てのメールがRe:lationに届かない場合は、必要なメールがGmailの迷惑メールフィルタに引っかかっている可能性があります。その場合はGmailの迷惑メールフィルタを外すと、迷惑メールを含めた全てのメールがRe:lationに届きます。詳しくはこちらをご参照ください。

1. Re:lationの送受信設定を開く

Re:lationにて受信したい受信箱の、右上のギアアイコンより [メール設定] をクリックします。

2. Re:lation への転送用メールアドレスを確認する

[受信メール設定] に表示されている [転送用メールアドレス] を調べて控えておきます。

Gmail設定例_転送2

3. Gmailの設定画面に移動する

Gmailにログインし、右上のギアアイコンより [設定] をクリックします。

Gmail設定画面へ

4. メール転送設定を行なう

①[メール転送とPOP/IMAP] のタブをクリックします。
②[転送先アドレスを追加] をクリックし、先ほど控えたRe:lation受信箱の転送用メールアドレスを設定します。
③[受信メールを…] にチェックを入れて、先ほど設定した転送用メールアドレスを選択します。
④Gmailの受信トレイにメールを残すかどうかを適宜選択します。

5. 設定を保存する

最後に設定画面の下の方にある [変更を保存] をクリックして設定完了です。

Gmailの迷惑メールフィルタを利用したくない場合

Gmail側で迷惑メールと判断されたメールは転送されないためRe:lationに届きません。
必要なメールまで迷惑メールと判断されてしまう場合、Gmailの迷惑メールフィルタを外すことで対処できることがありますので、下記手順を参考に迷惑メールフィルタを利用しない設定をお試しください。
なお、Re:lationにも独自の迷惑メールフィルタがあります。こちらにて迷惑メールと判断されたメールは「迷惑メールカテゴリ」に移動します。

※1.から3. は「全てのメールをRe:lationに転送する場合」と同じ手順となります。

4. Gmailの転送設定を無効にする

 ①[メール転送とPOP/IMAP] のタブをクリックします。
 ②[転送を無効にする] にチェックを入れます。
 ③[フィルタを作成] のリンクをクリックします。

5. Gmail のフィルタを設定する

 ①「From」に「*」を入力し、[この検索条件でフィルタを作成 >>]をクリックします。
 ※「*」は「すべてのメール」を指します

 ②確認のポップアップが出てきますが、[OK]を選択します。

6. Gmail の処理内容を設定する

 ①[次のアドレスに転送する] にチェックを入れ、設定したRe:lationの転送アドレスを選択します。
 ②[迷惑メールにしない]にチェックを入れます。
 ③[フィルタを作成] をクリックします

7. 設定を保存する

最後に設定画面の下の方にある [変更を保存] をクリックして設定完了です。