沖縄の青い空

沖縄は梅雨明けです。例年よりも2週間以上遅かったようです。梅雨が明けると、沖縄の気候は本当に変わります。空はこんなに青く澄み渡ります。そしてなんといっても、湿度がずいぶん下がるんです。梅雨の間はとてもじめじめしていて、湿度が98%になることもあります。梅雨が明けた今日は、風がとってもさわやかです。

日差しがきつくなる中、本日も松本社長のビーチクリーンに同行させていただきました。

松本社長

昨日行ったばかりでも、まだまだビーチにはたくさんのゴミが。「これでも始めた頃よりはずいぶんとキレイになった」と松本社長は言います。ビーチクリーンを始めた当初は、ゴミの量が軽トラ一杯分にもなったそうです。

沖縄県は、このようなボランティア活動用にゴミ袋の提供とゴミの収集を行っています。ビーチクリーンはNPOやショップなどいくつかの団体でも行われていますが、イベントとして月一回・年一回などというところが多いのです。松本社長のようにほぼ毎日、自発的にビーチクリーンをされるのはとても意義深いことだと思います。それに個人で毎日というのはほんとうに大変なことです。

松本社長

松本社長はビーチクリーンの際、「子供達が裸足で走っても足を切らないように今日はガラスを拾うことを重点的にしよう」など日によってテーマを決めて取り組むこともあります。珊瑚が集まった波打ち際では、時には波に流される珊瑚が織りなすカラカラという音に耳を傾けることも。ビーチクリーンを通じて地域への貢献だけでなく、自分が癒やされると言う松本社長は素敵です。

集めたゴミ

今日もゴミ袋にいっぱいのゴミを集めました。海も山も街も、みんなでキレイにしましょう!