この連携設定により、SalesforceからワンクリックでRe:lationの新規メールを作成することができます。

下記の通りに設定します。設定は大きく分けて2ステップです。

ボタンを作成する。

  1. Salesforce画面右上の[ギアアイコン]-[設定]を選択します。

  2. サイドメニューの[オブジェクトおよび項目]を選択します。

  3. [オブジェクトマネージャ]を選択します。

  4. [リード]を選択します。

  5. [ボタン、リンク、およびアクション]を選択します。

  6. 右上にある[新規ボタンまたはリンク]を選択します。

  7. 各項目の入力後、[保存]します。
①表示ラベル Salesforceに表示されるので動作が分かりやすい名前がオススメ
(例)Re:lationメール
②名前 特に表示されませんのでご自由に設定してください。
③表示の種類 [詳細ページボタン]を選択
④動作 [新規ウィンドウに表示]を選択
⑤内容のソース [URL]を選択
⑥リンクのエンコード https://●●●.relationapp.jp/popout/mail/new?message_box_id=◆◆◆&to={!Lead.Email}
※1
⑦リンクのエンコード Unicode(UTF-8)

※1
●●●部分にはご利用のRe:lationのサブドメインを入れてください。
◆◆◆部分には新規メールを送信したいRe:lationの受信箱IDを入れてください。

受信箱IDの確認方法はこちらにて確認できます。

ボタンをページへ配置する。

  1. サイドメニューの[ページレイアウト]を選択します。

  2. [Lead Layout]を選択します。

  3. [モバイルおよびLightningのアクション]を選択します。

  4. 作成したボタン[Re:lationメール]を青枠内にドラッグ&ドロップします。

    青枠内で自由にボタンの順を設定できます。前3つまでに入れるのがオススメです。
    (下記のようにリード画面にて表示されます。)

  5. [保存]します。

以上の設定により、ワンクリックでSalesforceから、別タブにRe:lation新規メール作成画面を呼び出すことが可能です。

呼び出された新規メール作成画面は以下の情報がデフォルトで入ります。

To Salesforceリードのメールアドレス
From Re:lationにてデフォルト設定しているメールアドレス
矢印で指すプルダウンをクリックしてFromの切り替えも可能です。

このメールはRe:lationから送信されますので、もちろんRe:lationタイムラインで確認することができます。