Re:lationに届いたメールからFlexCRMの画面を呼び出すには下記の通りに設定します。

外部システム連携の詳しい設定方法は 外部システム連携を設定するには を参照ください。

FlexCRM との連携設定

下記のように設定してください。

基本設定

名前 好きな名前を入力してください。(例: FlexCRM)
文字エンコーディング UTF-8
送信方法 (HTTP Method) GET
URL https://flex-crm.com/[サイトID]/flexdb/[テーブルID]/card/

※URLについて
・サイトID:FlexCRMお申し込み時にご指定いただいた、サイトを識別する文字列です。
「https://flex-crm.com/」に続く半角英数字の「/」までを指します。
・テーブルID:テーブルを識別する文字列です。FlexDB管理画面 – 基本設定からご確認いただけます。

パラメータ

キー
word 「メールアドレス」パラメータを選択(FlexCRMのメールアドレスに反映)

入力が完了しましたら [保存] をクリックしてください。

すると、届いたメールの[関連するお客様情報] に [外部システム] のリンクが表示されます。
設定した名称のリンクをクリックすると、FlexCRM顧客情報管理画面が開きます。