メール共有システム『Re:lation』が『中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日経ムック)』に掲載

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 哲也)の提供するメール共有システム『Re:lation(リレーション)』が、11月12日に発売された株式会社 日経BP 日本経済新聞出版本部の『中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日経ムック)』にて「特別カタログ テレワーク導入ガイドー9種類のお役だちサービスー」として、記事広告に掲載されましたので、お知らせいたします。

■ テレワーク活用にあたって必要なメール共有システム『Re:lation(リレーション)』

株式会社インゲージが提供するメール共有システム『Re:lation(リレーション)』は、メール・チャット・LINE・Twitterなど様々な問い合わせ情報をチームで一元管理・社内共有することを可能にし、テレワーク下においても企業の生産性向上、業務可視化に寄与するサービスです。

テレワーク・在宅勤務が広まった現在、個々人のメール・チャットなどの対面以外でのコミュニケーションが増加しています。一方で、メールの誤送信、添付間違い、返信忘れ等といったミスやトラブルの問題、社内で十分に情報共有されない等といった新たなコミュニケーションの課題が浮き彫りになっています。

『Re:lation』は、テレワークや在宅勤務時も利用可能なクラウドサービスであり(※1)、在宅勤務時にもメール等の複数のコミュニケーションツールをチームで共有し、部下の業務の把握や営業メンバー間の案件の共有、カスタマーサポートチームでの問い合わせの共有など、様々な場面で活用することができます。

顧客対応のクオリティを高め、問い合わせ業務を効率化する新しい時代のコミュニケーション共有サービスとして、2019年度にはグッドデザイン賞を受賞、累計導入社数は2,300社にのぼります。

Re:lation : https://ingage.jp/relation/

このたび発売されましたムック本では『Re:lation』のより詳細な機能や活用方法など掲載しております。こちらのムック本は、全国の書店でご購入いただくことが可能です。ぜひご覧いただき、社内のテレワーク推進の一助となれば幸いです。

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社インゲージ カスタマーサクセス部
電話番号: 050-3116-8373
メール : contact@ingage.jp

■ 補足

※1 接続できるネットワーク環境を限定することも可能です。(プランにより設定)
この文章内に記載されている企業名、サービス名、製品名は一般に各企業の登録商標または商標です。なお、本文および図表中に「™」、「®」は明記しておりません。

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart