第三者機関による脆弱性診断を行いました(2020年度版)

2021.2.9

Re:lationにおきまして、第三者機関による脆弱性診断を行いました。診断の結果、下記となりましたことをお知らせいたします。

  • Webアプリケーション診断
    • 指摘レベル High の脆弱性はありませんでした。
    • 指摘レベル Medium が1件ありました。
      • XSS 脆弱性により任意の危険なHTMLコードが実行されてしまう危険性がありました。
  • プラットホーム診断
    • 指摘レベル High、Medium の脆弱性はありませんでした。

指摘された問題はすでに修正済みです。

Recent Posts

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始

  • 2024.2.27

    顧客対応クラウド『Re:lation』、ふるさと納税管理システム『LedgHOME』と連携

  • 2024.2.9

    インゲージ、「イーコマースフェア 東京 2024」に出展