「Re:lation(リレーション)」2021/7/8 アップデート情報

「Re:lation(リレーション)」にて 7/8に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  1. 『MFA(多要素認証)機能』がリリースされました。
  2. 『保留理由設定』でデフォルトスヌーズ時間を選択できるようになりました。
  3. HTMLモードでメールを返信を行う際、本文に自動でフォーカスされない問題を修正しました。
  4. 『R–Messe』で、ファイルアップロード時のファイル名が文字化けする問題を修正しました。

1について
どのプランをご利用しているユーザ様であっても無料で利用が可能です。詳細は以下をご覧ください。
顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』がMFA(多要素認証)機能を追加。フリープラン含む全ユーザが無料で利用可能。
また具体的な設定方法などは以下をご覧ください。
MFA(多要素認証)を行うには
MFA(多要素認証)必須化設定をするには

2について
チケットを『保留』にすることで一定期間後に再通知するスヌーズ設定が可能です。
今回のアップデートにより、デフォルトのスヌーズ時間を、それぞれの保留理由ごとに設定できるようになりました。これにより、保留理由ごとに決まったスヌーズ時間の場合、業務効率を短縮することができます。

詳細については以下をご覧ください
スヌーズ機能を設定するには

過去のアップデート情報はこちらからご覧いただけます。
今後ともRe:lationをよろしくお願いいたします。


Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart