「Re:lation(リレーション)」2021/8/5 アップデート情報

「Re:lation(リレーション)」にて 8/5に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  1. 外部システムとの連携などで使用する『 APIトークン』を受信箱ごとの発行ではなく、全ての受信箱で共通のものを利用するようになりました。
    • 今後はアカウントオーナーのみが閲覧可能な『システム設定』の画面にてAPIトークンの発行を行うようになりました。
    • それに伴い、現在受信箱ごとに発行しているAPIトークンは本リリースから半年後に無効となります。お手数ですが、半年の期間の間でAPIトークンを変更していただくようお願いいたします。
  2. テンプレート機能などで使える『予約語』について、自分の『部署名』と『社員番号』が追加できるようになりました。
  3. 『保留理由』の設定画面で、目覚ましのアイコンにカーソルを合わせることでデフォルトの復帰日時が分かるようにしました。
  4. 『送信メール設定』で、接続の保護がない場合はIPアドレス型のチェックをしないように修正しました。
  5. 『ダッシュボード機能』の『オペレーター統計』で、「送信予約数」の数値の中から「送信予約を当日キャンセルした数」を除くよう修正しました。
  6. マニュアルページのサイトデザインを変更し、『ヘルプページ』としてリニューアルしました。

過去のアップデート情報はこちらからご覧いただけます。
今後ともRe:lationをよろしくお願いいたします。


Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart