「DX時代における顧客対応の『困った』をなくす」ー 第3回 スタ★アトピッチ に出場! – インゲージ –

 顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』の開発・提供をする株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 哲也)は、株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部 剛)が主催する第3回スタ★アトピッチJapanへ出場しております。

■スタ★アトピッチとは

全国各地で萌芽する有望なスタートアップとアトツギベンチャーによる、株式会社日本経済新聞社主催のピッチラン・コンテストです。全国を8ブロックに分けたブロック大会を開催後、各ブロックの上位企業等による決勝大会を開催、グランプリを決定します。(大会HPより

弊社からは代表の和田が登壇者として出場しております。「DX時代における顧客対応の『困った』をなくす」というタイトルで、現代社会が抱える問い合わせ対応の課題を紐解きながら、自社開発のクラウドサービス『Re:lation(リレーション)』をもちいてどのように解決できるのかを語ります。

▼株式会社インゲージ ピッチランは下記URLよりご覧いただけます
https://staatpitch.nikkei.co.jp/single-vol03.php?id=b06_20#singleMv
ご視聴のあとは、ぜひ評価をお願いいたします!

■『Re:lation(リレーション)』について

 『Re:lation(リレーション)』は、複数のお問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できるクラウド型の問い合わせ管理システムです。
 メール、電話応対メモ、チャット、SMS、LINE、Twitterなど、多様化するビジネスコミュニケーションを一つの画面で管理し、同じ操作で対応できるため、マルチチャネルの一元管理が可能となります。
さらに、二重返信防止、未対応案件が一目瞭然のステータス管理、承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じる課題が解決できる機能を備えており、テレワークなどの多様な働き方に対応しながら、対応ミスや漏れの防止、業務効率化・可視化を実現させます。
導入実績は、EC事業者・コールセンターを中心に3,300社を超え、ユーザビリティに寄与したデザイン性も高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

サービスサイトはこちら:https://ingage.jp/relation/

株式会社インゲージについて
本社所在地 :大阪府大阪市北区芝田1丁目14-8 梅田北プレイス 14F
代表者   :和田 哲也
事業内容  :企業向けクラウドサービスの開発と提供
企業サイト:https://ingage.co.jp

■本リリースに関する問い合わせ
株式会社インゲージ 管理部 広報担当(酒匂)
電話番号:050-3116-8373
メール :contact@ingage.jp

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart