メール管理の新基準「Re:lation(リレーション)」11.27アップデート

2015.12.28

メールの課題を解決するクラウド型メール管理ソフト「Re:lation(リレーション)」にて11/27に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  • 自分が送ったメールに返信した際にToが空になってしまう問題を修正しました。
  • メール受信時の自動ルールの適用順がルールの登録順になっていない問題を修正しました。
  • メール転送時に送信ボタンが機能しない問題を修正しました。
  • POP3設定にて設定が正しいのに接続先のPOPサーバーによっては認証テストに失敗することがありましたので、認証テストのタイムアウト時間を10秒から30秒にしました。

Re:lationの詳しい情報は下記のサイトからご覧いただけます。

Recent Posts

  • 2024.5.22

    インゲージ、「イーコマースフェア 大阪 2024」に出展

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始