「Re:lation(リレーション)」2022/6/30アップデート情報

「Re:lation(リレーション)」にて 6/30に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

  1. Re:lation APIで、アドレス帳の削除ができるようになりました。
  2. [システム設定]-[ユーザ]からユーザ一覧をエクスポートする際、「削除済み」ユーザと「ロック中」ユーザを出力対象にしました。
    • 上記に伴い、出力項目として「登録日時」、「削除日時」、「ロック日時」を追加しました。
  3. [関連するお客さま情報]が電話番号のみの場合も、外部システム連携が利用できるようにしました。
  4. office365の基本認証廃止に伴い、SMTP設定やPOP3設定からoffice365のメールサーバは設定できないようにしました。

1について

Re:lation APIを使用することで、外部サービスの顧客情報に変更があった場合、Re:lationのアドレス帳の登録・更新が可能です。今回「アドレス帳削除」のエンドポイントを追加したため、Re:lationのアドレス帳を削除できるようになりました。

Re:lation APIの仕様については以下ドキュメントを参照ください。

■Re:lation APIドキュメント:https://developer.ingage.jp/

2について

[システム設定]-[ユーザ]からユーザ一覧を出力する際、これまでは「使用中」ユーザのみ対象でしたが、新たに「削除済み」ユーザと「ロック中」ユーザも出力対象としました。ユーザの登録・削除履歴の確認にぜひご活用ください。

※「登録待ち」ユーザは出力対象外です。

3について

Re:lationのクラウド電話機能で受架電をした場合、またはSMSの送信を行った場合に、アドレス帳に登録が無い電話番号でも、「関連するお客さま情報」に電話番号が表示されます。今回のアップデートにより、「関連するお客さま情報」が電話番号のみの場合でも[外部システム連携]にて外部サービスに遷移できるようになりました。

4について

Microsoft office365にて、基本認証(通常のIDとPWを用いた認証)が廃止されることがアナウンスされています。それに伴い[SMTP設定]と[POP3設定]でoffice365のサーバを設定できないようにしました。なお、office365のサーバを使う場合は先進認証で設定ください。

過去のアップデート情報はこちらからご覧いただけます。
今後ともRe:lationをよろしくお願いいたします

Recent Posts

  • 2022.8.5

    「Re:lation(リレーション)」2022/8/4アップデート情報

  • 2022.7.29

    「Re:lation(リレーション)」2022/7/28アップデート情報

  • 2022.7.15

    「Re:lation(リレーション)」2022/7/14アップデート情報

  • 2022.7.8

    「Re:lation(リレーション)」2022/7/7アップデート情報

  • 2022.6.24

    「Re:lation(リレーション)」2022/6/23アップデート情報