メール管理の新基準「Re:lation(リレーション)」01.15アップデート

2016.1.26

携帯メールでメールが送れるクラウド型メール管理ソフト「Re:lation(リレーション)」にて 1/15 に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  • 返信の際に、元メールのタイトルの文頭にRe:が付いていたら追加で付けないようにしました。
  • 上記に関連して、元メールのタイトルの文頭にRe:がいくつも連なっているときは、返信時にRe:を一つだけにするようにしました。
  • 楽天あんしんメルアドでメールを送る際にエラーが出る問題を修正しました。
  • メール編集画面にてフレーズおよびテンプレート選択欄の幅を広げました。
  • 複数ケースを一括で設定する際にかかる時間を高速化しました。
  • 複数ケースを一括でステータス変更する際に、変更が反映されないことがある不具合を修正しました。
  • 複数ケースを一括で設定する際に、未対応や保留の件数がずれてしまう問題を修正しました。
  • メール作成時、to, ccが空のテンプレートを適用すると、ccのみメールアドレスが消えてしまう問題を修正しました。
  • メール作成時、toにメールアドレスを入れた後にテンプレートを適用すると、そのメールアドレスが消えてしまう問題を修正しました。

Re:lationの詳しい情報は下記のサイトからご覧いただけます。

Recent Posts

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始