連携数100以上を誇るSaaS一元管理ツール『メタップスクラウド』と顧客対応クラウド『Re:lation』が連携開始

SAML2.0認証によるシングルサインオンが利用可能に

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也)は、顧客対応クラウド『Re:lation (リレーション) 』にて、SaaS一元管理ツール『メタップスクラウド』を提供する株式会社メタップス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑 祐一郎)とのSAML認証によるAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

今回の連携により、一種類のIDとパスワードから、複数のWebサービスやアプリケーションにログインが可能となる仕組み機能(=シングルサインオン/以下、SSO)につきまして、『Re:lation』で新たに『メタップスクラウド』がお使いいただけるようになりました。これにより既に『メタップスクラウド』を導入されている企業様は、引き続き『メタップスクラウド』の認証基盤を利用でき、利便性と安全性を保ちながら『Re:lation』の利用が可能となります。

今後とも『Re:lation』は、機能拡充だけでなく連携機能を充実させていきます。より多くのニーズに応え、問い合わせ業務の効率化と品質向上に寄与して参ります。

■『Re:lation』のSAML認証機能について

『Re:lation』は、2022年7月現在下記IDプロバイダ(IdP)にて動作確認を行っております。

・Google Workspace(旧G Suite)
・OneLogin
・CloudGate UNO
・LOCKED
・HENNGE One
・メタップスクラウド

上記以外にも SAML 2.0 に準拠した IdP であればご利用いただけます。

■『メタップスクラウド』について

株式会社メタップスが提供するSaaS⼀元管理ツール『メタップスクラウド』は、増え続けるSaaSの複数導⼊を背景に⽣まれた、社内のSaaS利⽤状況やコストなどの把握を可能にする「SaaS管理」と、セキュリティリスクを抑える「ID管理(IDaaS)」の2つの機能を備えたSaaS⼀元管理ツールです。
2022年6月には、国内初となる企業や情報システム部門の担当者が把握していないSaaSを検知する「シャドーIT」機能(β版)の提供を開始しました。今後、正式リリースに向けてより精度の高い機能を追求するため、検証パートナーを募集しております。
サービスサイト:https://www.metapscloud.com/

■『Re:lation』について

株式会社インゲージが提供する『Re:lation』は、メール・LINE・チャット、SNSなど多様なコミュニケーションツールからの問い合わせ情報を一元管理し、社内共有が可能なクラウド型問い合わせ管理システムです。テレワークなどの様々な働き方に対応しながら、対応ミスや漏れの防止、業務効率化・可視化を実現させます。リリース7年で導入社数は3,500社超、利用継続率は99.7%となっています。またこの1月からは電話機能も追加。電話の受信・発信だけでなく会話内容が自動で文字起こしされメール等と紐付けることができるサービスに進化しました。
サービスサイト:https://ingage.jp

■株式会社メタップスについて

会社名: 株式会社メタップス
代表取締役: 山﨑 祐一郎
所在地: 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア
事業内容: ファイナンス事業、マーケティング事業、DX支援事業
公式サイト: https://metaps.com/

■株式会社インゲージについて

会社名: 株式会社インゲージ
代表取締役CEO: 和田 哲也
本社所在地: 大阪府大阪市北区芝田1丁目14-8 梅田北プレイス
事業内容: 企業向けクラウドサービスの開発と提供
公式サイト: https://ingage.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ 広報担当 西澤
TEL: 050-3116-8373
E-mail: pr@ingage.jp

Recent Posts

  • 2022.8.2

    夏季休業のお知らせ

  • 2022.8.2

    Chatworkとインゲージが業務提携

  • 2022.7.29

    インゲージ初のエンジニアインターンを開催〜モノ作りの真価に触れる4日間〜

  • 2022.7.12

    顧客対応クラウド『Re:lation』のインゲージ、事業拡大で東京オフィス移転

  • 2022.7.8

    顧客対応クラウド『Re:lation』がコール機能一体型CRM(顧客管理)システム『Ever Office』と連携