【セミナー開催】3社共催ウェビナー「ECビジネスにおけるパーソナライズされた顧客対応の必要性~1to1コミュニケーションの在り方~」を12月9日(金)に開催いたします

2022.11.25

顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』を開発・提供する株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也、以下インゲージ)は、チャットプラス株式会社、w2ソリューション株式会社との共催セミナー「ECビジネスにおけるパーソナライズされた顧客対応の必要性~1to1コミュニケーションの在り方~」を12月9日(金)にオンラインにて開催いたします。

■セミナー概要

ECビジネスは盛んで、以前にも増してオンラインショッピングに依存していると言われています。また、昨今のコロナ禍やDX推進などの流れを受けて、多くの企業が自社ECサイトの新規顧客を獲得し、リピート率を高めてLTV(Life Time Value / 顧客生涯価値)を最大化することに注力しています

このような状況において、企業間競争に勝っていくためには自社と関連性の高いツールやノウハウを活かし、消費者へ自社の魅力をアピールして他社商品との違いを伝える必要があります。

《第一部》
各事業フェーズや今後将来における1to1コミュニケーションのあり方

-株式会社インゲージ セールスマネージャー 松田 隆宏

《第二部》
チャットボットによる業務効率化&コンバージョン獲得 最短の成功シナリオとは?

-チャットプラス株式会社 ChiefSalesDirector 三浦 東平

《第三部》
業界のトレンドやニーズに合わせたECシステム選定のポイント

-w2ソリューション株式会社 マーケティングディビジョン 天池 隼也

■開催概要

日時: 2022年12月9日(金)14:00~15:00(Zoom開場/13:50)
参加費: 無料
開催場所: Zoomでのオンライン開催

参加申し込みはこちらから: https://www.w2solution.co.jp/news/newsindex/event/11125/

■『Re:lation』について

『Re:lation(リレーション)』は、複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できる顧客対応クラウドです。
メール、電話、チャット、SMS、LINE、Twitterなど、多様化するビジネスコミュニケーションを一つの画面で管理し同じ操作で対応できるため、マルチチャネルの一元管理が可能となります。

さらに、二重返信防止、未対応案件が一目瞭然のステータス管理、承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じる課題が解決できる機能を備えています。テレワークなどの多様な働き方に対応しながら、対応ミスや漏れの防止、業務効率化・可視化・人材教育を実現します。

『Re:lation』導入実績は、EC事業者・コールセンターを中心に4,000社を超え、使いやすさを追求したデザインは高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

『Re:lation』サービスサイト: https://ingage.jp

■株式会社インゲージ

本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
代表取締役CEO: 和田 哲也
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ カスタマーサクセス部
TEL: 050-3116-8373
E-mail: contact@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.5.10

    監査役の就任

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.4.25

    監査役の解任

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞