インゲージが提供する顧客対応クラウド『Re:lation』が画面デザインを大幅リニューアル!

2022.12.16

~問い合わせ対応だけで終わらせない、次世代の価値提供へ向けて~

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也、以下インゲージ)が開発・提供する顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』は、6年ぶりに画面デザインを大幅リニューアルし、『Re:lation』バージョン14としてAnaheim(アナハイム)UIをリリースしました。

■リニューアルの背景

インゲージは、2014年の創業以来「使って楽しい」「導入して良かった」を感じていただけるサービスの提供を第一に、日々開発を進めてきました。導入社数は4,000社を超え、中小企業から大企業、コールセンターやEC事業者、バックオフィスなど幅広い業界・部門にて導入いただいております。

ITツールは、ビジネス環境の変化に伴い進化が求められます。私たちインゲージは、世の中の変化に応じて「提供すべきものは何か」を常に考え、今回のリニューアルに至りました。
新しくなった『Re:lation 14 Anaheim』は、問い合わせ管理ツールから顧客の声を可視化するツールへと展開していくための第一歩となります。今後も『Re:lation』は、「Make IT Easy(メイク ”アイティ” イージー)」をモットーに「本当に役立つ・これからも力となる」サービスの提供を通じて新しい価値を生み出して参ります。

■『Re:lation』について

『Re:lation(リレーション)』は、複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できる顧客対応クラウドです。
メール、電話、チャット、SMS、LINE、Twitterなど、多様化するコミュニケーションサービスを一つの画面で管理し、同じ操作で対応できるため、マルチチャネルの一元管理が可能となります。さらに、二重返信防止、未対応案件が一目でわかるステータス管理、承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じがちな課題が解決できる機能を備えています。テレワークなどの多様な働き方に対応しながら、対応ミスや漏れの防止、業務効率化・可視化・人材教育を実現させます。
『Re:lation』導入実績は、EC事業者・コールセンターを中心に4,000社を超え、使いやすさを追求したデザインは高く評価されグッドデザイン賞を受賞しています。

『Re:lation』サービスサイト: https://ingage.jp


<今回のリニューアルでの変更点一覧>

今回の『Re:lation 14 Anaheim』では、下記がリニューアルされました。

・画面デザイン
 ご利用いただいている機能はそのまま、より使いやすくデザインが刷新されました。


・アドレス帳
 これまで受信箱(1つのメールアドレス)ごとに存在していたアドレス帳を一つに統合しました。これにより、受信箱関係なくアドレス帳の確認ができるようになりました。(受信箱ごとのアドレス管理も引き続き行えます。)
※『Re:lation』は個人メールアドレスではなく、共有メールアドレスを利用いただくことで、チームでのメール共有や管理を可能にします。


・ダッシュボード
 案件管理やオペレータ管理を行うことができます。これまでは受信箱(1つのメールアドレス)ごとに表示され分析できる範囲が限られていましたが、知りたい項目を一括表示し効率よく集計・分析ができるようになりました。


■株式会社インゲージについて

本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
代表取締役CEO: 和田 哲也
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ カスタマーサクセス部
TEL: 050-3116-8373
E-mail: contact@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.6.28

    インゲージ、「第16回 マーケティングWeek -夏-」に出展

  • 2024.6.7

    顧客対応クラウド『Re:lation』、添付ファイルのURL化機能をリリース

  • 2024.5.22

    インゲージ、「イーコマースフェア 大阪 2024」に出展

  • 2024.5.10

    監査役の就任

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート