顧客対応クラウド『Re:lation』、「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」メール共有・問合せ管理システム部門で「Good Service」、「使いやすさNo.1」に選出

2023.3.7

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也、以下「インゲージ」)が提供する顧客対応クラウド「Re:lation(リレーション)」が、「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」メール共有・問合せ管理システム部門で「Good Service」、「使いやすさNo.1」に選出されたことをお知らせします。

■「BOXIL SaaS AWARD」について

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS(ボクシル サース)」を運営するスマートキャンプ株式会社(以下「スマートキャンプ」)が、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。今回の「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」は、2022年1月1日から2022年12月31日までの1年間で新たに投稿された口コミ約14,000件を審査対象としており、「Re:lation」は「メール共有・問合せ管理システム部門」で「Good Service」、「使いやすさNo.1」に選ばれました。

■「Good Service」とは

「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

■「使いやすさNo.1」とは

「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上で、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

■「BOXIL SaaS」での口コミ

チャットアプリ、メールサービスなど複数の顧客対応チャンネルを、メーカーを跨いで一つのUIからシームレスに管理でき、対応担当者を含めチーム全体で可視化したことで顧客対応の漏れが圧倒的に減少し、確認作業のために複数のアプリを開く必要がなくなった。
出典:スマートキャンプ株式会社, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/4084/reviews/23475/

事業の成長に伴い、問い合わせを複数人で管理するようになったタイミングで、返信の漏れや二重返信のミスが発生するようになりました。Re:lationを導入することでそのようなミスがなくなり、対応の品質が向上しました。
また一つ一つの問い合わせの対応ステータスをわかりやすく管理できることや、顧客ごとに過去の問い合わせ状況を可視化できることも非常に便利です。
出展:スマートキャンプ株式会社, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/4084/reviews/13292/

これまではGmailで同時にアカウントにログインをして複数名で一つのアドレスを管理していましたが、どうしても対応漏れや二重対応がタイムラグで起こっていましたが全くなくなりました。何人で同時に作業してもロックがかかるのでタイムラグでのエラーも全くなく完璧に対応できるようになりました。フィルターなども直感的に操作できるので便利です。
出展:スマートキャンプ株式会社, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/4084/reviews/29746/

「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」の詳細、選考基準は、公式サイト( https://boxil.jp/awards/2023-spring/)でご覧いただけます。

※ SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

「Re:lation」の口コミはこちら:https://boxil.jp/service/4084/

■「Re:lation」について


『Re:lation(リレーション)』は、複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できる顧客対応クラウドです。メール、電話、チャット、LINE、Twitterなど多様化するコミュニケーションサービスを一つの画面で扱えるため、顧客との接点が増え複雑になった問い合わせを簡単に一元管理できます。さらに、二重返信や対応漏れを防止するステータス管理やWチェックが簡単にできる承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じがちな様々な課題を解決する機能を備えています。

また、テレワークなど多様な働き方にも対応。業務効率化・可視化を実現し、人材教育にも貢献します。

『Re:lation』は、EC事業者・コールセンターをはじめ、幅広い業種・業界で使われ、リリース9年で導入社数は4,000社を超えました。使いやすさを追求したデザインは高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。
『Re:lation』サービスサイト: https://ingage.jp

■株式会社インゲージについて

本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
代表者: 代表取締役CEO 和田 哲也
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ カスタマーサクセス部
TEL: 050-3116-8373
E-mail: contact@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始

  • 2024.2.27

    顧客対応クラウド『Re:lation』、ふるさと納税管理システム『LedgHOME』と連携

  • 2024.2.9

    インゲージ、「イーコマースフェア 東京 2024」に出展