Twitter API提供条件変更に伴うRe:lationの対応について(第2報)

2023.4.24

(2023年4月24日更新)

2023年3月30日にTwitter社よりTwitter API提供条件変更に関する情報が発表されました。これを元に、当社ではTwitter社とAPIの継続利用について契約交渉を進めております。

現状としては、Twitter社の方針に不明確な部分があるため交渉に時間を要しております。またTwitter社は明確にはしておりませんが、現行のAPI利用ポリシーは近日中に変更されるとしています。

そのため、場合によっては当社の意図しないところでTwitter連携機能の一部または全てにおいて利用に制限がかかる等の影響が起こる可能性がございます。

今後のRe:lationの対応について

当社としてはTwitter連携機能のサービス継続に向け、Twitter社との交渉を引き続き行ってまいりますが、契約締結までのスケジュールは不透明な状況です。

そのため詳細は明確ではありませんが、今後のTwitter社との交渉結果によっては連携サービスの提供内容や費用などが変更となる可能性がございます。

今後につきましてはTwitter社との交渉の経過や結果、当社の方針など進捗があり次第、速やかにご連絡申し上げます。

Recent Posts

  • 2024.5.22

    インゲージ、「イーコマースフェア 大阪 2024」に出展

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始