顧客対応クラウド『Re:lation』が企業向けIDaaS『GMOトラスト・ログイン』と連携

2023.4.25

SAML2.0認証によるシングルサインオンが利用可能に

顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』を開発・提供する株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也、以下インゲージ)は、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン)の企業向けシングルサインオンサービス(IDaaS)『GMOトラスト・ログイン』と機能連携を開始したことをお知らせいたします。

今回の連携により、一種類のIDとパスワードから、複数のWebサービスやアプリケーションにログインが可能となる仕組み機能(=シングルサインオン/以下、SSO)につきまして、『Re:lation』で新たに『GMOトラスト・ログイン』がお使いいただけるようになりました。

これにより、既に『GMOトラスト・ログイン』を利用されている企業様は、引き続き『GMOトラスト・ログイン』の認証基盤を利用でき、利便性と安全性を保ちながら『Re:lation』をご利用いただくことが可能となります。

■連携の概要

近年では、電話やメールだけでなく、チャットツールやコミュニケーションアプリなど様々な問い合わせチャネルが普及しています。また、展開するサービスの数だけそのチャネルを持つことになるため、顧客からの問い合わせ窓口は増加する一方です。それにより複数チャネルからの問い合わせ情報の管理が煩雑化し、社内での個人情報の受け渡し中に誤って情報漏洩を起こしたり、脆弱な管理環境下に保管された個人情報を狙った不正アクセスなどのセキュリティリスクが懸念されます。

今回の『GMOトラスト・ログイン』との連携により、複数チャネルからの問い合わせ情報を一元管理する『Re:lation』に対して、アクセス制限や多要素認証・デバイス制限などのセキュリティ対策を施した環境で情報の管理・共有が可能となります。また、SSOによりログインの負担が軽減され、サポートに従事するユーザーの業務効率化を後押しします。

■『Re:lation』のSAML認証機能について

『Re:lation』は、2023年3月現在下記IDプロバイダ(IdP)にて動作確認を行っております。

・Google Workspace(旧G Suite)
・Azure Active Directory
・OneLogin
・CloudGate UNO
・LOCKED
・HENNGE One
・メタップスクラウド
・GMOトラスト・ログイン

上記以外にも SAML 2.0 に準拠した IdP であればご利用いただけます。

今後も『Re:lation』は、機能拡充だけでなく連携機能も充実させていきます。より多くのニーズに応え、問い合わせ業務の効率化と品質向上に寄与して参ります。

■『GMOトラスト・ログイン』について

『GMOトラスト・ログイン』は、国内での満足度No.1(※1)企業向けシングルサインオンサービス(IDaaS)です。基本機能は無料で利用することができ、初期費用なしで導入できます。SAML2.0のプロトコルに汎用的に対応したフェデレーション方式のシングルサインオンに加え、フェデレーション方式に非対応なwebシステムやクラウドサービスのIDパスワード情報の管理・代理入力実行によるログイン作業工数の削減が可能なフォームベース認証に対応しています。これらの複数のシングルサインオン方式に対応することで、「業務に関するシステムへのログイン」を広くカバーします。

また、多要素認証やアクセス制限機能をオプション機能として提供しています。これによりアカウントの認証情報に認証時の信頼性の向上につながり、ゼロトラスト時代の多層的なセキュリティの強化を実現します。

(※1)SaaS比較・口コミサイト「ITreview」にて発表される「カテゴリーレポート」におけるSSO(シングルサインオン)部門・ID連携部門で、2021年Winter~2022年Winterまでの5期で「満足度No.1」を獲得しています。
(参考:https://www.itreview.jp/lp/categoryreport/

サービスサイト:https://trustlogin.com/

■『Re:lation』について

『Re:lation(リレーション)』は、複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できる顧客対応クラウドです。メール、電話、チャット、LINEなど多様化するコミュニケーションサービスを一つの画面で扱えるため、顧客との接点が増え複雑になった問い合わせを簡単に一元管理できます。

さらに、二重返信や対応漏れを防止するステータス管理やWチェックが簡単にできる承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じがちな様々な課題を解決する機能を備えています。また、テレワークなど多様な働き方にも対応。業務効率化・可視化を実現し、人材教育にも貢献します。

『Re:lation』は、EC事業者・コールセンターをはじめ、幅広い業種・業界で使われ、リリース9年で導入社数は4,000社を超えました。使いやすさを追求したデザインは高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

『Re:lation』サービスサイト: https://ingage.jp

■GMOグローバルサイン株式会社について

代表者: 代表取締役社長 中條 一郎
所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
事業内容: 情報セキュリティ及び電子認証業務事業
コーポレートサイト:https://www.globalsign.co.jp/

■株式会社インゲージについて

代表者: 代表取締役CEO 和田 哲也
本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ カスタマーサクセス部
TEL: 050-3116-8373
E-mail: contact@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.5.10

    監査役の就任

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.4.25

    監査役の解任

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞