顧客対応クラウド『Re:lation』、ユーザの権限設定が一括で登録できる新機能「権限グループ」をリリース

2023.6.23

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也)が開発・提供する顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』は、一括でユーザの権限設定ができる「権限グループ」機能を新たにリリースいたしました。

■「権限グループ」リリースの背景

『Re:lation』は、機能(受信箱・アドレス帳・ダッシュボード)の権限管理をユーザごとに持ち、どのようなお客様の業務体制にあっても円滑に運用いただける基盤を持っています。

一方で、社員のアカウントの増減、異動の機会が多いお客様にとっては基盤が柔軟であるがゆえにひとり一人の設定が多く工数がかかってしまいます。特に大規模な組織でご利用いただく際には業務負担になりやすいという課題がありました。

■「権限グループ」設定によって実現すること

今までは個々に行っていた各機能の権限設定をグループ単位で行うことが可能になりました。個々のユーザアカウント設定時にグループに紐づけるだけで複数の権限設定が一括で行えます。アカウントの増減に伴う設定作業をシンプルにし、設定の抜け漏れや設定工数の削減が期待できます。

※「権限グループ」設定は『Re:lation』のオプション機能です。

<権限グループ設定画面>

■『Re:lation』について

『Re:lation(リレーション)』は、複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できる顧客対応クラウドです。メール、電話、チャット、LINE、Twitterなど多様化するコミュニケーションサービスを一つの画面で扱えるため、顧客との接点が増え複雑になった問い合わせを簡単に一元管理できます。さらに、二重返信や対応漏れを防止するステータス管理やWチェックが簡単にできる承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じがちな様々な課題を解決する機能を備えています。

また、テレワークなど多様な働き方にも対応。業務効率化・可視化を実現し、人材教育にも貢献します。

『Re:lation』は、EC事業者・コールセンターをはじめ、幅広い業種・業界で使われ、リリース9年で導入社数は4,000社を超えました。使いやすさを追求したデザインは高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

『Re:lation』サービスサイト: https://ingage.jp

■株式会社インゲージについて

本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
代表者: 代表取締役CEO 和田 哲也
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ 広報担当 西澤あずさ
TEL: 050-3116-8373
E-mail: pr@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始

  • 2024.2.27

    顧客対応クラウド『Re:lation』、ふるさと納税管理システム『LedgHOME』と連携

  • 2024.2.9

    インゲージ、「イーコマースフェア 東京 2024」に出展