インゲージ、『大阪Ruby会議03』のスポンサーとして協賛

2023.8.8

顧客対応クラウド「Re:lation(リレーション)」を開発・提供する株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:和田 哲也 以下、インゲージ)は、2023年9月9日(土)に開催される「大阪Ruby会議03- “Rubyで笑おう”」にスポンサーとして協賛いたします。

インゲージが開発・提供する顧客対応クラウド『Re:lation』は、Rubyを用いて開発しています。今よりもRubyを使ったサービスが少なかった時代からRubyによる開発に力を注ぎ、Rubyと共にサービスを成長させてきました。2022年にはRubyの開発者である、まつもとゆきひろ氏を技術顧問に迎え入れ、Rubyによるプロダクト開発への知見をより一層深めています。

インゲージは、今回の大阪Ruby会議03においてスポンサーとして協賛し、Rubyコミュニティの発展を支援してまいります。

■「大阪Ruby会議03」について

大阪Ruby会議は、関西のRubyコミュニティである「関西Ruby会議」から始まり、より地域密接型の会議を目指し2018年に初開催されました。

2019年の大阪Ruby会議02から4年経ち、長期にわたるコロナ禍を乗り越え、大阪Ruby会議が復活します。「Rubyで笑おう」というテーマを掲げ、大阪のRubyコミュニティを盛り上げます。当日は、まつもとゆきひろ氏も登壇いたします。

■開催概要

日時:2023年09月09日(土)9時~17時
場所:ハートンホテル心斎橋(別館2階 松風ホール)
公式サイト:https://regional.rubykaigi.org/osaka03/

■株式会社インゲージについて

本社所在地: 大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス
代表者: 代表取締役CEO 和田 哲也
事業内容: クラウドサービスの開発・提供、コミュニケーションプラットホーム『Re:lation』の開発・提供
コーポレートサイト: https://ingage.co.jp
サービスサイト:https://ingage.jp

インゲージは、「ひとり一人に向き合うをカタチにする」をミッションに顧客対応クラウド『Re:lation(リレーション)』を開発・提供しています。2014年の創業以来「使って楽しい」「導入して良かった」を感じていただけるサービスの提供を第一に、日々開発を進めています。『Re:lation』は、リリースから9年で導入社数は4,000社を超え、企業の業務効率化・可視化を実現し、人材教育にも貢献しています。

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当者: 株式会社インゲージ 広報担当 西澤あずさ
TEL: 050-3116-8373
E-mail: pr@ingage.jp

Recent Posts

  • 2024.5.10

    監査役の就任

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.4.25

    監査役の解任

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞