画像を使って文頭を短くしよう

2014.6.18

lump

ブログをよりキャッチーにするにはよく「内容に即した画像を付けましょう」と言われます。それは確かにその通りで、画像がある・なしで注目度は全然違います。でも、単に画像を付けるだけではなく、もうひと工夫することで、より人に読まれる記事にすることができるのって知ってました?

画像を記事と一緒に表示する場合、この記事のように画像を左上に配置し、記事の文頭をその右に回り込ませましょう。そうすると、画像の分だけ記事の最初の行の長さが短くなりますよね。読み始めの行の長さが短い方が、「読もうかな」という気になりやすいのです。せっかく画像を置くなら配置にも気を配りましょう!

The Anatomy of a Perfect Blog Post: The Data on Headlines, Length, Images and Moreより抜粋と要約

Recent Posts

  • 2024.6.7

    顧客対応クラウド『Re:lation』、添付ファイルのURL化機能をリリース

  • 2024.5.22

    インゲージ、「イーコマースフェア 大阪 2024」に出展

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞