メール管理の新基準「Re:lation(リレーション)」07.29アップデート

2016.8.29

relation logo 400x400

携帯メールでメールが送れるクラウド型メール管理ソフト「Re:lation(リレーション)」にて 7/29 に下記のアップデートを行いましたのでご連絡いたします。

アップデート内容

  • 「Re:lationの送信サーバ」を使用してメール送信する際にエラーが発生した場合、送信エラーメールを当該受信箱に送信するようにしました。
  • 送信予約数が最大の時、予約送信の再編集が行えない問題を修正しました。
  • チケット内のメールを転送する際、ステータスが対応完了に変わってしまう問題を修正しました。
  • ユーザ名が長すぎると担当者設定時に名前が表示されない問題を修正しました。
  • お客さま未設定の電話メモからメールを作成するとエラーが発生してしまう問題を修正しました。
  • 子や孫のラベルをサイドバーから選択したときに一覧に移動しないことがある問題を修正しました。
  • 初回ページロード時に、オンライン情報が取得できないことがある問題を修正しました

Re:lationの詳しい情報は下記のサイトからご覧いただけます。

Recent Posts

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始