Safariをフリーズさせて金銭を奪う詐欺が発生中

2015.7.17

詐欺画面

iPhoneをターゲットとした詐欺が海外で発生しているようです。特定のサイトをiPhone内のSafariブラウザで表示すると、画面のようなエラーを思わせる画面を表示してブラウザをフリーズさせるというものです。

画面には連絡先の電話番号が掲載されていて、そこにかけると修理代として一万円ほどのお金を請求されるとのことです。

これは英語の画面ですが、同様の手口で日本語で同様の詐欺が行われる可能性もあります。何か理由を付けてお金を請求される場合、おそらく詐欺の可能性が高いです。お気を付けください。

出典元: http://iphone-mania.jp/news-77789/

Recent Posts

  • 2024.5.10

    顧客対応クラウド『Re:lation』、よりスムーズな顧客対応の実現に向け『ecforce』とのAPI連携をアップデート

  • 2024.4.26

    ゴールデンウィーク期間のサポート対応休止期間のお知らせ

  • 2024.3.27

    インゲージ、デロイト トーマツ「Technology Fast 50 2023 Japan」で49位を受賞

  • 2024.3.22

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Instagram DM』・『Facebook Messenger for Business』とチャネル連携を開始

  • 2024.3.5

    顧客対応クラウド『Re:lation』、『Chatwork』とチャネル連携を開始