フォーブス・ジャパンにて「仕事をスピードアップするための『究極のメール管理術』」という記事が掲載されています。それによりますと、重要で対応の必要があるメールに対してきちんと対応をすることが重要なのだとか。

そのために、下記を行うことを推奨しています。

  • 不要なメールは全て削除する
  • 後で必要になるかもしれないメールは、別フォルダに保管する
  • 返信が必要なメール以外は受信ボックスに残さない
  • 2分ルールを適用する
  • 対応が必要なメールをTo Doフォルダに移す
  • 受信ボックスを常に空にする

「なるほど」と思えることが多いですね。と同時に、企業がお客様から受け取るメールについてはあてはまらないことも。お客様からのメールにミス無くスピーディーに対応するには業務効率を上げるクラウド型メールサービス「Re:lation(リレーション)」がオススメですよ。

出典: Forbes Japan 仕事をスピードアップするための「究極のメール管理術」

(Visited 7 times, 1 visits today)